グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 講習会・セミナー > 電子申請を始めてみよう

電子申請を始めてみよう


大企業の電子申請の義務化は、2020年から始まっています。また、企業規模にかかわらず、コロナ禍によるテレワーク等の働き方の変化によって、電子申請に移行する事業所も増えているようです。
電子申請を始める皆様へ向けた、準備から申請までを解説します。
東京社会保険協会では、動画配信によるセミナーを実施(期間限定公開)しています。
知っておきたい社会保険の知識やポイントを、お好きな時間にお好きな場所で視聴できます。
入会されていない事業所はこの機会にぜひご検討ください。入会はこちら
視聴期間 2022年2月1日(火)10時 ~ 2023年1月31日(火)12時
視聴方法 会員限定ページ
※会員限定送付「協会だより11月号」掲載のユーザー名・パスワードが必要です。
※会員以外は一部コンテンツのみ視聴可能
概要
※各15~20分程度の動画
※youtubeに移行します
1.『電子申請ってなんだろう?』
2.『電子申請を始めるための準備編』
3.『日本年金機構の「届書作成プログラム」を使ってみよう』
4.『電子申請と公文書の取得』
※2~4は会員限定です

講師プロフィール

◆資格
 特定社会保険労務士
 ファイナンシャルプランナー
 宅地建物取引士

◆所属
 東京都社会保険労務士会 城北統括支部 練馬支部

【社会保険労務士業務】
 企業向けの労務管理や労働問題、就業規則の作成等の相談業務、年金事務所や
 ハローワーク、労基署への諸手続き
 東京社会保険協会をはじめ、多数の団体での講習会講師

がんこ社労士事務所 
特定社会保険労務士 小林 元子氏

1. 電子申請ってなんだろう? 

(1)電子申請のツールは大きく分けて、日本年金機構の「届書作成プログラム」、デジタル庁の「e-Gov電子申請」、労務管理などの市販のソフトがあります。
(2)電子申請をするうえで、誰が申請したのか本人確認をします。デジタル庁で管理発行している「GビズID」と法務省や民間認証機関が発行している「電子証明書」があります。
(3)今回は主にGビズIDを使って、今回は主に日本年金機構のプログラム「届書作成プログラム」の仕方を説明します。
アンケートご協力のお願い
WEBセミナーご視聴の感想や協会に関するアンケートです。皆様のご意見を今後のセミナー等に役立てます。

講習内容についてのお問い合わせは、年金機構・ご加入の健康保険のホームページなどでご確認ください。

2つ目以降の動画は、会員限定です。
会員 ☞会員限定ページ(ID・PWが必要)  一般 ☞入会案内

その2 電子申請を始めるための準備編 【会員限定】

(1)GビズIDの申請の仕方
(2)用意するもの
(3)申請から設定まで

その3 日本年金機構の「届書作成プログラム」を使ってみよう 【会員限定】

(1)日本年金機構の「届書作成プログラム」をダウンロードします
(2)「届書作成プログラム」の初期設定
(3)従業員のデータ設定
(4)申請データの作成

その4 電子申請と公文書の取得 【会員限定】

(1)作成したデータを申請します
(2)電子申請した届出の後公文書を取得します
(3)その他の電子申請(e-Govの電子申請について)